FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

「トリチウム」ーー人体に影響見つからないって?処理水で政府委員見解 

福島第一原発事故の廃炉作業を阻んでいることの一つに汚染水処理問題があります。東電は「多核種除去設備(ALPS)」で汚染水から一定の放射性物質を除去していますが、トリチウムは除去できず、貯蔵タンクは増えるばかり。薄めて海洋に放出しようなどという案も出ていますが、漁業環境の汚染に繋がり簡単には実施できません。そんななか、そもそも「人体に影響がない」などの突拍子もない見解が発表されました。いやはや、何でもありな感じです。その記事を2018年12月1日 配信「福島民友」から転載させていただき、紹介します。(サイト管理者)


※以下、転載はじめ↓


〈「トリチウム...人体に影響見つからず」 処理水で政府委員見解〉


東京電力福島第1原発の汚染水を浄化後に残る放射性トリチウムを含んだ水を巡り、処分方法を検討する政府の小委員会は(11月)30日、都内で会合を開き、トリチウムが人体に与える影響などについて議論した。委員の田内広茨城大教授(放射線生物学)は「トリチウムを排出している原子力施設の周辺住民に、トリチウムが原因と考えられる影響の例は見つかっていない」との見解を示した。

8月の公聴会では参加者から、海洋放出などによりトリチウムを環境に放出した際の健康影響を懸念する声が相次いだ。田内委員は30日の会合で「トリチウムが生物の体内で濃縮されることはない」と報告した。

柿内秀樹委員(環境科学技術研究所研究員)は、環境中のトリチウムの測定には時間と熟練を要するとした上で「分析体制を構築し、適切な目標設定が必要となる」と指摘した。崎田裕子委員(ジャーナリスト・環境カウンセラー)は「測定結果を地域に伝えて説明することが信頼関係をつくるために大切となる。早い段階から住民が参加できるようにすべきだ」と述べた。

一方、東電の担当者は会合で、多核種除去設備(ALPS)で処理後の水について、放射性物質濃度の測定結果を示す資料に千カ所超の訂正が相次いだことを陳謝。測定データを見やすくまとめたホームページを近く新設すると説明した。

小委は12月28日に次回会合を予定しており、年明けから報告の取りまとめに入る見通しだ。


【出典】2018年12月1日 配信「福島民友」


■「原発を考える戸田市民の会」公式ホームページ
http://genpatsutoda.web.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」併設ブログ
http://genpatsutoda.blog.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」ツイッター
http://twitter.com/genpatsutoda
■「原発を考える戸田市民の会」ツイログ
http://twilog.org/genpatsutoda
スポンサーサイト

[edit]

女川原発「再稼働」是非問う住民投票請求ーー署名集め終了8万人超 

宮城県牡鹿郡女川町と石巻市に立地する東北電力女川原発2号機は現在、原子力規制委員会の審査が終盤を迎え、東北電は2020年度以降に再稼働させる方針を掲げていますが、女川原発2号機の再稼働を巡って、同原発の再稼働の是非を問う住民投票条例制定を目指す市民団体「県民投票を実現する会」は12月2日、投票実現に向けた署名集めを一部地域を除いて終えました。

その結果、集まった署名は11月30日現在で8万470人となり、知事に県条例制定を直接請求するのに必要な約4万人を大きく超えました。

署名集めは10月2日から2カ月間行われましたが、同会はまだ届いていない署名簿も集計し、12月12日に各市区町村選管に提出する予定です。

各選管の審査で確定した有効署名数が必要数を上回れば、同会は来年2月に村井嘉浩知事に条例制定を請求します。村井知事は条例案に意見書を付けて県議会に提出し、県議会が可否を判断するという流れです。

町長選がある丸森町は署名集めが11月14日から中断していますが、町長選が無投票の場合は告示翌日の12月12から31日にかけて署名集めが再開されることから、署名数はさらに増える可能性があります。

実現する会の多々良哲代表は「福島事故を経験し、自分も再稼働に意思表示したいという有権者の反応が多い。ぜひ県民投票実現にこぎ着けたい」と述べています。


【出典参考】2018年12月3日配信「河北新報」


■「原発を考える戸田市民の会」公式ホームページ
http://genpatsutoda.web.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」併設ブログ
http://genpatsutoda.blog.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」ツイッター
http://twitter.com/genpatsutoda
■「原発を考える戸田市民の会」ツイログ
http://twilog.org/genpatsutoda

[edit]

東海第2「再稼働」巡り日立市長、市民の意見聴取ーー年明けにも会議設置 

日本原子力発電(原電)東海第2原発を巡り、日立市の小川春樹市長は11月29日の定例会見で、再稼働の是非を判断するに当たって市民の代表者から幅広く意見を聞く会議について、年明け後にも設置する考えを明らかにしました。

会見で小川市長は、水戸市が設置した有識者会議なども参考にしながら、「原電がどうするかを見極め、(幅広い市民の代表者で構成する)会議を設け意見を聞きたい。時期は年明けになる」と述べ、具体的な人選は検討中としました。

その上で、小川市長は原電が運転延長認可を含め国の全ての審査をクリアした段階になってなお、再稼働に関する意思を表明しないことを「不思議に感じる。約1800億円もかける工事なのに、何のための工事かはっきりしないのは理解しがたい」と非難。

原電が国の全ての審査を終えながら、再稼働する意思の有無を一切表明していない点に関しては「理解しがたい」と不快感を示しました。

また、原電の和智信隆副社長の「拒否権なんて言葉は新協定のどこにもない」との発言についても「(原電と首長側との)互いの信頼関係が低下したとも思っている」と話しました。


【出典参考】2018年11月30日配信「茨城新聞」


■「原発を考える戸田市民の会」公式ホームページ
http://genpatsutoda.web.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」併設ブログ
http://genpatsutoda.blog.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」ツイッター
http://twitter.com/genpatsutoda
■「原発を考える戸田市民の会」ツイログ
http://twilog.org/genpatsutoda

[edit]

秋田県湯沢で捕獲のイノシシからセシウム検出 

秋田県は11月27日、秋田県湯沢市で捕獲されたイノシシの肉片から国の基準(1キログラム当たり100ベクレル)を超す放射性セシウムを検出したと発表しました。

この基準値を超す数値は、県が2012年度から野生鳥獣を対象に行っているモニタリング調査で初の検出です。

県によると、11月19、25日に捕獲された3頭から132~180ベクレルが検出されたということです。

イノシシ肉は一般には流通していないものの、県は湯沢市と東成瀬村を自粛地域に指定し、自家消費と流通を当面控えるよう呼び掛けました。


【出典参考】2018年11月28日配信「河北新報」


■「原発を考える戸田市民の会」公式ホームページ
http://genpatsutoda.web.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」併設ブログ
http://genpatsutoda.blog.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」ツイッター
http://twitter.com/genpatsutoda
■「原発を考える戸田市民の会」ツイログ
http://twilog.org/genpatsutoda

[edit]

老朽原発再稼働とんでもない――反原連官邸前抗議 

首都圏反原発連合(反原連)は12月7日(金)夜、首相官邸前抗議行動を行い、500人が参加しました。

安倍政権は、東海第二原発などの老朽原発をはじめ原発の再稼働や海外への原発輸出に執念を燃やしています。

しかし、安倍晋三首相自身がトップセールスで先頭切ってテコ入れしたトルコやイギリスなどへの原発輸出は費用の増加で行き詰っています。
また、国内でも使用済み核燃料など放射性廃棄物のゴミ処理の見通しも立っていません。

福島第一原発事故の教訓から、世界は原発からの撤退をはじめ、再生可能エネルギーの比率が高まっています。

また、国内の電力関連の企業でも、再生可能エネルギーへのシフトが国際的に進んでいる中、原発推進の安倍政権に見切りをつけるかのように、再生可能エネルギー開発が進みつつあります。

3000万人以上が暮らす首都圏に位置する老朽原発・東海第二原発の運転延長が認可されましたが、周辺自治体で義務付けられている避難計画策定は不可能なうえ、周辺自治体では再稼働反対の意見書を出すなどの動きもあり、再稼働の同意は得られるはずもありません。東海第二原発の運転延長は断念すべきです。


【出典参考】2018年12月8日付け「しんぶん赤旗」


■「原発を考える戸田市民の会」公式ホームページ
http://genpatsutoda.web.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」併設ブログ
http://genpatsutoda.blog.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」ツイッター
http://twitter.com/genpatsutoda
■「原発を考える戸田市民の会」ツイログ
http://twilog.org/genpatsutoda

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター