07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

電力会社の決算状況(4~6月期) 

大手電力会社10社の4~6月期の連結決算が出そろい、原油や液化天然ガス(LNG)などの燃料価格上昇などから、内7社が減収となったことが分かりました。また、販売電力量も新電力への契約切り替えなどが進み、やはり7社が減少しました。2017年8月1日配信「SankeiBiz」より記事を転載させていただき紹介することにします。(サイト管理者)


※以下、転載はじめ↓


<電力10社4~6月期、燃料価格上昇で7社が減益>


大手電力10社の2017年4~6月期連結決算が31日出そろい、原油や火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)の価格上昇で東京電力ホールディングス(HD)など7社が経常減益だった。販売電力量は新電力への契約切り替えなどで、中部、北陸、四国の各電力を除く7社が減少した。

10社合計の燃料費は前年同期比17.2%増の7831億円。燃料費調整制度に基づき燃料価格の上昇傾向を料金に反映する時期の遅れが響き、東電HDや中部電、中国電が大幅な減益に陥った。一方、四国電力は昨年8月に伊方原子力発電所3号機(愛媛県)が再稼働した影響で燃料費が減少し、経常損益が95億円の黒字(前年同期は92億円の赤字)に転換した。

売上高は「燃料費調整制度」に基づき販売単価が高くなったため全社で増えたが、30年3月期の経常損益は北海道、北陸、関西、中国、九州の5電力が再稼働時期などを見通せないため「未定」とした。


■電力10社の2017年4~6月期連結決算

 (売上高/経常利益/燃料費(単体))

 ・北海道

  1730( 2.0)/34(▲77.9)/266( 184)

 ・東北

  4706( 3.2)/297(▲40.8)/658( 615)

 ・東京

  1兆3133( 3.8)/556(▲59.3)/2770(2278)

 ・中部

  6554( 3.8)/284(▲69.3)/1536(1203)

 ・北陸

  1330( 7.1)/32( 38.3)/199( 183)

 ・関西

  7234( 1.5)/441(▲19.7)/1210(1125)

 ・中国

  3045( 7.9)/23(▲73.7)/393( 359)

 ・四国

  1698(12.4)/95(  -  )/156( 169)

 ・九州

  4572( 6.4)/253(▲33.2)/541( 468)

 ・沖縄

  431( 4.4)/2(  -  )/97(  89)

 ※単位は億円。カッコ内は売上高、経常損益は前年同期比増減率%、燃料費は前年同期実績。▲はマイナス、-は比較できず


【出典】2017年8月1日配信「SankeiBiz」


■「原発を考える戸田市民の会」公式ホームページ
http://genpatsutoda.web.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」併設ブログ
http://genpatsutoda.blog.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」ツイッター
http://twitter.com/genpatsutoda
■「原発を考える戸田市民の会」ツイログ
http://twilog.org/genpatsutoda



スポンサーサイト

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター