07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

福島原発被害 避難者訴訟第3陣「原告団・弁護団」結成のつどい開く 


東京電力福島第一原発事故による原発何社訴訟第3陣の原告団・弁護団結成のつどいが8月5日、福島県いわき市で開かれました。

この訴訟は政府や東電を相手に、「あやまれ、つぐなえ、なくせ放射能公害」をスローガンに、被害の原状回復措置を求めてたたかう福島原発被害弁護団(浜通り弁護団)が担当。弁護団と、浪江町、双葉町、楢葉町などから避難している原告がつどい、裁判や運動の進め方について話し合いました。

第1陣は、双葉町や楢葉町などからの避難者39人が原告団となって2012年12月に福島地裁いわき支部に集団提訴しています。

原告団団長である楢葉町の宝鏡寺住職の早川篤雄さんが「たくさんの仲間を大歓迎します。原発いこから6年余、楢葉町ひとつとっても避難指示が解除されても実際に戻った人は1割程度。避難者の肉体的・精神的ダメージは計り知れない。みなさんと一緒に頑張りたい」と連帯の挨拶をしました。


【出典参考】2017年8月7日付け「しんぶん赤旗」



■「原発を考える戸田市民の会」公式ホームページ
http://genpatsutoda.web.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」併設ブログ
http://genpatsutoda.blog.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」ツイッター
http://twitter.com/genpatsutoda
■「原発を考える戸田市民の会」ツイログ
http://twilog.org/genpatsutoda

スポンサーサイト

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター