07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

「原発をなくす全国連絡会 」が講演会「大飯原発さし止め判決の意義」開催 

「原発をなくす全国連絡会 」は2014年9月13日(土)午後、東京・文京区の全国家電会館で講演会を行うと発表しました。
講演は「大飯原発さし止め判決の意義」(仮題)、講師は日本で初めて稼働中の原発である石川県志賀原発2号機の運転差し止めを認める判決を下した元金沢地裁裁判長だった井戸謙一弁護士。
「原発ゼロ」に向けて画期的な判決の意義について語ります。以下、ご紹介します。(サイト管理者)


<原発をなくす運動の発展を目指す第4回全国交流集会>

福島県ではいまだ13万人の人が避難生活を続けており、東京電力福島第一原発では、汚染水収束のめどが立っていません。原発ゼロを求める運動は全国津々浦々で粘り強く続けられており、国民世論は依然として、原発再稼働反対が過半数を占めています。さらに、5月21日には大飯原発差し止め訴訟の画期的勝利判決が出されました。一方、政府はこのような国民世論を無視して、原発推進に前のめりの姿勢を崩していません。秋には川内原発の再稼働を狙っています。このような情勢のもと、私たちは第4回全国交流集会を開催します。原発をめぐる情勢と運動の経過・到達点を共有し、再稼働の断念、原発廃炉をせまる地域のたたかいの発展方向について、経験交流を含めて意思統一します。多くの参加をお待ちしています。

■記念講演 「大飯原発さし止め判決の意義」(仮題)  
講師: 井戸謙一 弁護士
【プロフィール】 2006年3月24日、日本で初めて稼働中の原発である石川県志賀原発2号機の運転差し止めを認める判決を下した元金沢地裁裁判長。現在は 弁護士として、若狭原発差し止め訴訟の弁護団長として活躍中。彦根市在住。滋賀弁護士会。京都脱原発弁護団。  

■日時:2014 年 9 月 13 日(土)
13:30~17:30(13:00 開場)  
■会場:全国家電会館(日本電化協会)
〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目6番1号
電話 03-3832-4291  
■参加費:500 円(会場・資料代など)  
■内容:記念講演、事務局からの提起、国会情勢報告、 特別報告、討論など   

■主催:原発をなくす全国連絡会
■連絡先:全国労働組合総連合
03-5842-5611  E-mail move@zenroren.gr.jp  


■「原発を考える戸田市民の会」公式ホームページ
http://genpatsutoda.web.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」併設ブログ
http://genpatsutoda.blog.fc2.com/
■「原発を考える戸田市民の会」ツイッター
http://twitter.com/genpatsutoda
■「原発を考える戸田市民の会」ツイログ
http://twilog.org/genpatsutoda
スポンサーサイト

[edit]

« 「9・23 NO NUKES DAY さようなら原発 全国大集会&行進」  |  「電源喪失は津波が原因」規制委が中間報告案発表 »

コメント

京都脱原発訴訟原告団弁護士が禿しく敗訴、処分されていた事がわかった。

市民共同法律事務所、中村和雄弁護士に懲戒処分
市長選挙2連敗+弁護士懲戒処分
http://homepage2.nifty.com/inachan//kyoto.police.htm

井関佳法 弁護士
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1404579015/
裁判所を間違えて答弁書出し、相手方の主張通りの判決が出てしまった。

#- | URL
2014/09/13 12:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://genpatsutoda.blog.fc2.com/tb.php/657-8a0790d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/18 08:47)

文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2014/08/18 08:48

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター